みやびさんの*ほっとひととき

miyabi9127.exblog.jp ブログトップ

母と娘のパリ日記 その13

今日は仕事で山梨へ~
途中の山々が春色に染まっていました。
やわらかな緑と山桜の薄いピンク・・・春です。


リュクサンブール公園を後にして、ホテルへ帰ります。
途中のカフェで、パリ最後の食事になりました。

a0161698_19445145.jpg

タンドリーチキンのサラダです。
二つ並べて・・・しまった・・・

頑張って食べても半分でした。   でも美味しかった。

a0161698_19472970.jpg

パンテオン・・・革命家のミラボーや、ヴィクトル・ユゴーなどが眠る霊廟だそうです。

a0161698_19511063.jpg

a0161698_19513437.jpg

a0161698_19522620.jpg

ホテル近くの交差点です。

いつもこの駅から入っていろいろな場所へ出かけ、一日を終えてこの駅に帰って来ると、
我が家へ帰ってきたようにほっとしました。
メトロ10番線 カルディナル・ルモワーヌ駅です。

この駅から、だいたい30分以内で、目的地に着きました。
案外パリって狭いのかなあ・・・?
それとも、便利なところにホテルがあった・・・ということかしら?

ホテルの入り口です。
最初の2泊は、この一番上の三角屋根のあるお部屋でした。
a0161698_19573869.jpg


空港までのシャトルバスが来るまでの間、ホテルを撮っていました。
ほかのお客様も日向ぼっこをしたり、お茶を飲んだり、おしゃべりしたり、楽しそう~

a0161698_19591157.jpg

a0161698_201075.jpg

a0161698_2012241.jpg


あたたかい空気に包まれた素敵なホテル、 グラン・ゼコール でした。

午後3時半ごろに迎えの車が来て、また、あと二つのグループのホテルを回りながら
空港へ向かいます。

メトロで地下を移動していた私達は、あらためてパリ観光をしている気分で乗っていました。

こんな場所もあったんだ・・・また来たいなあ・・・

夕方の渋滞に入ってしまいましたが、無事、シャルル・ドゴール空港に到着。

パリへ気持ちを残しながら、荷物を預けようとしたところ、最後の最後でトラブル発生!!

娘のトランクが重量オーバーだとのこと。

これを英語でダーーーーーーッと言われてしまって、二人とも半分パニック!!
娘がフランス語で話して、係の女性が言っていることは何となくわかるのだけれど・・・

つまり、私のトランクは小さかったので、重量はOK.
でも娘のトランクは大きめだったので、一個のトランクとしては、5kgほどオーバーしている。
5kg分を、私のトランクに移すか、ほかのバッグに入れて、少なくすればOKになる。
そうでなければ、オーバーした分の代金を払ってほしい・・・ということらしい。

もちろん私のトランクに移すことは無理。
5kg分を出して移すバッグはないし、もうオーバー分の代金を払うしかない。

そこへちょうど日本人スタッフの男性が来てくれて、説明してくれて、結局、オーバー分を
支払いました。
22ユーロ・・・約3,000円分です。

この4月1日から荷物の重量に関わる規定が変更になったばかりだとか。
私達も成田を出発するときに、パンフレットをもらっていたけれど、気にしていなくて
帰るときになってこのありさまでした。

皆さんも、海外旅行に行かれる時には、是非、お気をつけて・・・


シャルル・ドゴール空港は、第一ターミナルだったので、まるい形の建物です。
真ん中のエスカレーターが交差している写真を撮りたかったけれど、断念。

ずっと緊張感が続いて過ごしていて、特に、怖いことも大変なこともなかったけれど
最後の最後に・・・・・でした。

a0161698_2024371.jpg


4月8日 午後8時 パリ発  4月9日 午後2時40分 成田着
時差は7時間

長かったような短かったような、5泊7日のパリ旅行。
フランス語はチンプンカンプンの母と地図を読むのが苦手な娘のパリ旅行でした。

ずっと読んでくださった皆様、ありがとうございました。
つたない文章で伝わったでしょうか?

私自身の旅記録としても残したかったので、感動が薄れないうちに・・・と思って
書きつづりました。

この次は、写真を印刷して、アルバム作りをしたいですね。
いつになることやら~ですが。

娘も、ブログで綴っています。
私とはまた違った視点で見ているので、是非、のぞいてみてください。
 Marie's Happy Photo Life

PARIS・・・・もう一度行きたいなあ~
[PR]
by miyabi-4127 | 2011-04-22 20:39 | パリ
line

カメラとともに


by miyabi-4127
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30